エポック

メニュー

SHOP BLOGスポーツクラブエポック中原店

超本格プログラミング教育 『HALLO』12月開校:無料体験授業 参加者募集=

2022.12.01

HALLOは世界1位のコンピュータを開発した最強のエンジニア集団Preferred Networksと、40年にわたり80万人の子ども達のやる気スイッチを入れてきたやる気スイッチグループが手掛ける”超本格派”プログラミング教育です。

超本格プログラミング教育「HALLO」がいよいよエポックに開校!

 

スポーツを通して、身体と心を鍛え、そして学ぶ。

お子様の成長をエポックは全力で応援します!

 

開校に先立って、無料体験授業を開催いたします。

初めてのお子様でも、タイピングから楽しい教材で、ゲーム感覚でプログラミングに触れることができます。

無料体験授業のご予約はこちらから

※体験申し込みページ「その他」→【HALLO】無料体験授業(〇曜日)にてご希望の日程をお選びください。

 

 =プログラミング教育「HALLO」の特長=

HALLO 特長1

楽しみながらテキストコーディングまで
身に付く 超本格教材「Playgram」

「Playgram」は、ゲームで選んでいるような感覚で、気付いたら実用レベルのコーディングまで身に付けることが出来る”超本格派教材”です。大人用の教材は難しすぎて続かない、子ども用の教材は遊びで終わってしまう、そんな課題を解決します。

 

HALLO 特長2

レベルや学習ペース合わせて一人ひとりに
個別最適化されたレッスン

プログラミング教室は、集団指導や教材のみで指導がないものもありますが、プログラミング教育HALLOはコーチが学習ペースや理解度を把握して、一人ひとりに合わせた指導を行います。

プログラミング教室では、「自分で学び、自分で理解していく力」を育みIT社会とグローバルに活躍できる人材の育成を目指しています。 

『HALLO』について詳しくはこちらから

 

12月開校に先立って、「HALLO」無料体験授業を開催いたします。

各回3名の定員となりますので、お早めにご予約ください。

無料体験授業のご予約はこちらから

※体験申し込みページ「その他」→【HALLO】無料体験授業(〇曜日)にてご希望の日程をお選びください

 

 

 

プログラミング教育は小学校で2020年度に、中学校では2021年度に、高校では2022年度に全面実施となっています。

また、2025年1月に実施する大学入学共通テストの教科・科目の再編案を公表されています。

大学入学共通テストの教科・科目の再編案の内容としては、プログラミングやデータサイエンスに必要な統計処理、情報リテラシーの知識などを試す「情報」が導入されるようです。

これにより「情報」は「国語」や「数学」などと並ぶ基礎教科になります。

 

楽しみながら、プログラミングに触れるきっかけにしてみませんか。 

 

皆さんのご参加お待ちしています!

 

無料体験授業のご予約はこちらから

※体験申し込みページ「その他」→【HALLO】無料体験授業(〇曜日)にてご希望の日程をお選びください。